赤ちゃんの掛け布団 代わりになるものは?そもそも必要?ベビー布団は最低限に!

赤ちゃんが掛け布団をかけたまま寝てくれない。冷えて風邪を引かないか心配><

そんな方に向けて、赤ちゃんの掛け布団の代わりになるものは何か?そもそも赤ちゃんに掛け布団は必要なのか?最低限おさえておきたいベビー布団についてまとめました^^

スポンサーリンク

赤ちゃんの掛け布団 代わりになるものは?

赤ちゃんに掛け布団をかけてもかけても、すぐさま蹴ってしまい、結局なんにも掛けていない状態で寝ている・・・。

ということが続くと、心配ですよね。

冬はもちろんのこと、夏場もクーラーを入れているご家庭が多いでしょうから、気になるのは冷え

掛け布団の代わりになる代用アイテムは、スリーパーです。

スリーパーは楽天ベルメゾンなどの通販をはじめ、西松屋赤ちゃん本舗などの大型店舗など、赤ちゃん用品を取り扱うお店ならどこでも売ってますので、簡単に手に入ります。

冬用にもこもこのフリース素材、夏用にガーゼ素材がありますが、どちらか1つしか買いたくないなら、ガーゼ素材を買うほうがよいでしょう。

お部屋にどの程度エアコンなどで室温調整するかにもよりますが、フリースのスリーパーで夏場も乗り切るのは厳しいでしょう^^;

スリーパーだけだと寒そう・・・と心配になるかもしれませんが、まったく暖房を付けていない寒い地方の寒い家、でもない限り、つまり大人が普通にすごしている室温だったら、そこまで心配しなくても良いかな~と思います。

とりあえず我が家の子供達はそれで問題ありませんでした。

上記のようなスリーパーの形だと、めくれて脚が見えることがあるので、心配な場合はレッグウォーマーも併用すると良いでしょう。

ただし、靴下はNGですよ。

赤ちゃんは手足で放熱して体温調整をしていますし、体の末端をゴムで締め付けるのは快眠の妨げになります。

また、スリーパーで足元が袋状になっているタイプもあります。これだとどんなに寝相が悪くてもスリーパーがめくれ上がらず、足が冷えません。

欧米ではわりと使われているとか?

個人的には、新生児ならともかく、寝返りや動きが活発になる「はいはい期」などはNGかな~と思います。

子供は昨日はできなかったことが、いきなり今日できるようになったりします。

足元が袋状なので、いきなり立ったり動いたりした時に、逆に危険ですよね。

そして新生児期しか使えないスリーパーは、コスパ高すぎと思ってしまいます。

寝返りなどによるめくれ、冷えが気になる場合は、足部分のホックを止めればロンパース・サロペットっぽく着られるスリーパーがオススメです。

スポンサーリンク

余談になりますが、季節問わず着せたいなら「袖付き」は選ばないほうがいいですよ。

袖付きスリーパーは、夏場は暑いですし、冬はあったかいことはあったかいのですが、動きが妨げられてしまうので、それを嫌って着たがらなくなる赤ちゃんも。自分で選んで買う場合には、おすすめしません。

また、スリーパーにお金をかけたくないという場合は、

敷布団と掛け布団を大きい洗濯ばさみで止める

という方法もあります。

結構笑えますが、はずれにくいです。

はずれにくいだけで、赤ちゃんが動けば掛け布団ははずれてしまいます。

どうしても窮屈感が出てしまうので、よけいに赤ちゃんが蹴ろうとするケースもw

0円でできることなので、とりあえず試して、その赤ちゃんに向いてなければスリーパーを購入するのがよいでしょう。

スリーパーも買いたくなければ、大判のタオル=バスタオル2枚を縫い合わして、簡単にスリーパーを手作りすることもできます。

家で寝るときに使用するものですから、少々不恰好でも大丈夫。

お古のタオルのほうが、肌馴染みもいいですしね^^v

赤ちゃんに掛け布団は必要なのか?

そもそも、赤ちゃんに掛け布団は必要なのか?

と問われると、

必要ない

と答えます。

部屋の気温が適切に保たれていれば、という条件付ですが。

大人は習慣などで掛け布団がないと落ち着かない、寒いと感じる方も多いですが、赤ちゃんはそんなこと気にしてないのでは?(気にしてない、とは言い切れなくてごめんなさい。赤ちゃんじゃないので、本当のところは分かりません)

少なくとも、かけてもかけても蹴りだす布団を、欲しているとは思えませんw

赤ちゃんの手足を触って、冷えていなければ、体温が保たれていると理解して、何が何でも掛け布団をかけるために夜中何度も起きる必要はないのかな~と思います。

ベビー布団は必要最低限の購入で済まそう!

赤ちゃんは掛け布団をかけない。必要としていない。

その前提でいけば、ベビー布団の掛け布団はタオルケットから毛布、掛け布団・・・と一式すべて揃える必要はありません。

とくにタオルケットはバスタオルで充分事足ります。

冬でもあたたかい部屋なら、バスタオルをかけておくだけで大丈夫です。

冬がけがひとつあれば安心ですが、それもスリーパーで寝かすと割り切れば不要でしょう。

あつめの掛け布団をかけているから風邪を引かない・・・ではなく、赤ちゃんの手足を触ってあたたかいか?冷えていないか?

自分の五感を使って、考え、判断する癖をつけることが大事です。

つねに一般論ではなく、目の前の赤ちゃんの様子を観察して判断してくださいね。

▼こちらもオススメ▼
保育園の昼寝布団おすすめはコレ!洗えなくていい&バラ買いが賢いワケ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。