老人ホームで母の日に贈るメッセージ文例10!介護施設の職員が書く時の注意点


デイサービスや老人ホームなどの介護施設で働く職員の皆様、慌ただしい毎日をお過ごしかと思います。

毎日のレクレーションやリハビリ、あるいは病院受診や定期受診への付き添い、利用者様の日常生活の援助や介助、それに加えて年中行事のイベントなども業務の中に盛り込まれていきますよね。

母の日にも、メッセージやプレゼントを贈る施設は多いのではないでしょうか。

人生の大先輩である利用者様には、毎日の関わりの中で教えられることがたくさんあります。

そんな利用者様へ、心を込めた母の日メッセージを贈りたいですね。

スポンサーリンク

介護施設で母の日メッセージを職員が書く時の注意点

まず、介護施設の職員が母の日メッセージを書く時は、以下の4点に気をつけましょう!

大きな文字で、短いメッセージを贈る

高齢者になると、老眼が進行して小さい字が見えない方がほとんどです。

「目が見えないから疲れるし、本を読まなくなった」と嘆く利用者様も多くいます。

できるだけ大きな文字でハッキリと、短く読みやすいフレーズのメッセージがオススメです。

ついついメッセージを長く丁寧に書きたくなるのですが、手紙のように長々となってしまうと、途中で息切れしてしまうようです。

パッと見て、すぐに意味が分かるような、高齢者の方にも分かりやすいメッセージを心がけましょう。

すべての利用者様に平等に

利用者様の中には、本当に心が優しく、本物のお母さんのように接してくれる方がいます。

明るく楽しい気持ちにさせてくれる方や、一緒にいるだけで癒される方もいます。

そういう利用者様たちには、ついついメッセージを多く書きたくなるものなんですよね。

しかし、心の中ではえこひいきしても、すべての利用者様への接し方は平等になるよう注意しましょう。

皆さまに対するメッセージはだいたい同じような内容で、当たり障りのない文章がベストです。

定型文を決めてしまうと良いですよね。

利用者様同士、あるいは利用者様の家族の間でメッセージカードを見せ合った時に、「内容も文章もこちらのメッセージカードはそっけない」と感じてしまったら、それはとても申し訳ないことです。

それぞれの利用者様のメッセージカードの内容は、差がないように注意しましょうね。

人生の大先輩として礼節を持つこと

親しみを込めてメッセージを書くのは大変良いのですが、あまりに慣れ慣れしくならないよう注意が必要です。

名前の部分には、『○○様』と書き、友人が呼ぶような『○○ちゃん』と書くのはタブーです!

今はその点、病院も施設もそれが当たり前になってきましたよね。

スポンサーリンク

堅苦しくカチカチな文章になる必要はないのですが、ある程度の礼節を持ってメッセージを書きましょう。

「長生きして」「元気でいて」というフレーズは場合によって控える

利用者様の中には、「こんな体で長生きしたくない」、「こんなに長生きするつもりはなかった」という事を言われる方がいます。

確かに、夫や兄弟、友人たち、子供さんまで亡くされて、たった一人長生きされている方って多くいます。そのお気持ちは本人にしか分かり得ません。

「いつまでも元気で長生きしてほしいのになぁ・・・」と職員たちは思っていても、本人にそのことを伝えると、怒りだす人も実際にいるんです。

利用者様の状況を見て、「長生きして」「元気でいて」というフレーズを使うかどうかは、職員間で判断してくださいね!

老人ホームで母の日に贈るメッセージ例文

それでは、メッセージの例文をご紹介いたします!

1.○○様へ
いつも素敵な笑顔に励まされています!ありがとうございます。

2.○○様へ
知識の深さにはいつも驚かされます!
未熟者の私にいろいろと教えてくださって本当にありがとうございます。

3.○○様へ
いつもほがらかで優しくしてくただき感謝しております。
これからもよろしくお願いします。

4.○○様へ
○○さんに会えることが楽しみで仕事に来ています。
これからも一緒にレクレーションを楽しみましょう!

5.○○様へ
○○さんのお話、いつも楽しく、また勉強になります!
時間がある時に、お話の続きを聞かせて下さいね。

6.○○様へ
○○さんの毎日が健やかでありますよう、職員一同これからもお手伝いさせて下さい。

7.○○様へ
いつも職員全員のことを気遣ってくれて、ありがとうございます!
職員一同、○○さんのことが大好きです!

8.○○様へ
毎日、○○さんの朝の挨拶で元気をもらっています!
私たちも負けずに○○さんに元気を返します!ありがとうございます!!

9.○○様
いつまでも若く美しくいてください。
今度、○○さんの美の秘訣を職員に教えてくださいね!

10.大好きな○○さんへ
いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

まとめ

老人ホームで過ごす利用者様たちは、そこが日常生活の場で、介護施設に勤めている人たちは、一職員ではありますが、時には家族のような目線に立ったりもします。

交替制の勤務ではありますが、長時間、時間を共有することから、利用者様とは家族よりも深い関わりや絆が生まれたりします。

なかなか実の家族と会えない、実際、家族が亡くなっていて会いたくても会えない利用者様がたくさんいます。

そんな利用者様へ、家族の代わりにはなれないかもしれませんが、心から母の日のメッセージを贈りたいですね。

老人ホームにいる全ての利用者様に、母を想う職員の気持ちが伝わりますように♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。