母の日におめでとうはおかしい?伝えたい言葉と一言コメント文例まとめ


5月の第二日曜日といえば、母の日!

母の日にお母さんにメッセージを書いたり、言葉をかけるなら、あなたらな何て言いますか?

母の日おめでとう?ありがとう?

というわけで、今回は母の日におめでとうと言うのはおかしいのか?じゃあなんて伝えればよいのか?

伝えたい言葉と一言コメントの文例をまとめました。

母の日が照れくさい方も「あ、これなら言えるかも!?」というのがあるかもしれませんから、ぜひとも参考にしていただけたら幸いです^^

スポンサーリンク

母の日におめでとうはおかしい?

母の日は、母に感謝を伝えることが最優先です。

まず、母の日に「おめでとう」という発言がおかしいのかどうか?について真剣に考えることよりも、母の日に「何が大切で何が必要なのか?」その本質を考えるべきだと感じませんか?

結論を言ってしまえば、「おめでとう」でも「ありがとう」でもいいじゃない!気持ちがあれば。 

「おめでとう」がおかしいとか、間違いだとか、そんなつまらないことでギャーギャー言うのはスマートじゃありませんよね?

たしかに言葉の正確性を求めるのであれば、母の日は「おめでとう」ではなくて、感謝するという意味合いで「ありがとう」が正しい言い回しとなるでしょう。

ですが、例えばあなたに5歳くらいの小さなお子様がいたとします。

そのお子様が母の日に、直向き(ひたむき)な感情を精一杯こめて「お母さん、おめでとう!いつまでも頑張ってね!」と、自分の持てる最大限の感謝の気持ちを表して言ったとしたら・・・。

そこに、「いや、感謝を表すときは“おめでとう”ではなく“ありがとう”と言いなさい!」なんて、あなたは目の前の子どもに言いますか?

そんな野暮なことってないですよね。

たとえ正しい指導だったとしても、それって大変つまらないことです。

これはちょっと屁理屈みたいに聞こえるかもしれませんが、母の日が誕生日のお母さんだっていますよね。

細かな個々の事情まで考えると、一概に母の日は「ありがとう」が正しい。おめでとうはダメ!なんていうのはいかに短絡的な意見かと分かります。

というわけで、もう一度言いますが、母の日に「おめでとう」という発言がおかしいのかどうか?そんなことについて真剣に考えることよりも、母の日にお母さんに日ごろの感謝の気持ちを伝えたり、労ったり、会いに行ったり電話したり・・・

母の日をきっかけに、お母さんとコミュニケーションがとれればいいじゃない!

それでお母さんが喜ぶなら、何だっていいじゃない!

と思います★

母の日に伝えたい言葉とは?

母の日に伝えたい言葉って、どんな言葉でしょう?

メッセージカードに書くなら、どのような言葉が良いのかな・・・結構、真剣に悩んでしまわれる方も多いことでしょう。

しかし、そんなに難しく考える必要はないのです。

母の日には、母に日頃の感謝の気持ちを「あなたなりに伝えたい言葉」で贈ってあげればよいのです。

まずは、自分を育ててくれた母、あるいは今もなお一生懸命に色々と頑張ってくれている母のことを思い出してみてください。

そう、世の母は、あなたの成功のためだけに、その身を凌ぎ削り捧げ続けて頑張ってきたわけです!

だから、母の日だけは照れくささを捨てて、ただ純粋にお母さんに「ありがとう!」という気持ちを伝えることが、母の日に伝えたい言葉として一番大事なことなのです。

母の日に贈る一言コメント文例

それでは、最後に「どうしても、母になんて言ってよいのかわからん!?」という方や「照れくさすぎて、気の利いた言葉が思い浮かばない!」なんて言う方のために、少しだけ簡単に母の日に送る一言コメントの例文をいくつかご紹介しておきましょう。

スポンサーリンク

感謝の気持ちをより伝えるメッセージ文例

おかあさんへ
いつもおいしいご飯を作ってくれてありがとう!
いつまでも元気で充実した毎日を楽しんでください。
いっつも笑顔で優しいママ。そんなママの子供に生まれてきて、本当に幸せです。
今度新しくできた○○に一緒に行こうね。
母へ
いつもいろいろと頑張ってもらっていて感謝しています。
今年は父さんが定年ですね。ふたりでゆっくり温泉に浸かるのもよいかな、と姉貴と相談して、プレゼントを選びました。
温泉満喫してきてください。
ママへ
母の日にはフライングだけど、ママのお誕生日の方が1日先だからそっちを優先にするね!
まずは、おめでとう。そして、いつもありがとう。
早めに贈ってごめんなさい、母の日のプレゼントです。
いつも子育てを手助けしてくれて、とても助かってます。本当にありがとう。
母へ
あなたへのお祝いと感謝を込めた2つのプレゼントを、どうか受け取ってください。
本当におめでとう!そして、いつもありがとう。
ママへ
少しだけ早くなってしまったけど、母の日の「ありがとう!」を贈ります。
わたしの出世払いに、これからも期待していてね。いつも本当に感謝だよ。
このように、「いつも」という言葉を使うだけで普通に伝える感謝の気持ちよりも、母に対する「常日頃からの感謝」という意味合いを強調することもできます。

でも、個人的には「いつも」という言葉をあえて書かなくても問題ないと思います。

なぜなら、お母さんは「いつも」あなたを見守ってくれていることでしょうし、あえてあなたが「いつも」なんて言わなくても、あなたの母はあなたの常日頃の感謝の気持ちを分かっていて、それを大切に思ってくれているからです。

【母に送る一言コメント】シンプルに気持ちを表して

ママへ
初の給料で買った花だよ!気持ちを込めて贈るからマジで大事にしてね
ママへ
母の日なのでお花を贈ります。ママのおかげで毎日が楽しくて幸せ!ママが大好きです!!
ママへ
母の日おめでとう&ありがとう。近いうちに一緒にご飯食べようね。
最近本当に忙しいお母さんへ
花の手入れは面倒だと思ったので、今回は食べ物にしました。お仕事がんばってね!
お母さんへ 今まで色々ありがとう。これからもよろしくね!
PS:自作の手作りネックレスを贈るから、大事にしてね!
お母さんへ
難しくてなかなかうまく言えないけれど・・・本当にありがとう!大好きです!
母へ
母の日に限らずとも、私はあなたの存在を大切に思い、また感謝もしています。健康には本当に気を付けてください。
あと、父と仲良くしてあげてくださいませ。
かあちゃんへ 母の日おめでとう!ありがとうの気持ちでいっぱいです。これからもがんばってね。
あと、元気で長生きしてください!
お母様へ
母の日の贈り物です。普段会えない親不孝な娘ですが、1年に一度だけは心をこめて親孝行させてください。
母へ
いつもお疲れさまです。これからもどうかお元気で!
また一緒に食事に行きましょう。今度こそ、僕がご馳走しますから

このように、狙ったようなきれいな言葉や形式などにこだわった正確性を重視した言葉なんか使わなくても、あなたの母に対する感謝の気持ちというのは充分に伝わると思うのです。

つまり、母の日で本当に必要なのは正しい言葉や素晴らしい贈り物などではなくて、あなたの母への心からの気持ちなのですよ。

こちらもオススメ⇒母の日に贈るネックレス60代向け10選。ダイヤはやりすぎ?シニアのポイントは?

まとめ

母の日に「おめでとうはおかしい?」とか、「ありがとうが正しい!」とか、どうだっていいじゃあないですか。

好きな方、言いたい言葉、伝えたいメッセージ、自由に贈るのがいいじゃないですか!

また、母の日に贈る言葉は「あなたの純粋な感謝の気持ち」だけで良いのです。

変に回りくどい言い方や奥ゆかしい言い方、言葉の正確性などを重視して考えてしまうと逆に気持ちなんて伝わらないものですからね。

だから、素直な気持ちで「ありがとう!」でも「おめでとう!」でも、何よりも自分の純粋な心を言葉にしてあげるイメージで、あなたのお母さんに伝えてあげることをおすすめします^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。