としまえん 90cm以上の子供が楽しめる乗り物おすすめ。身長年齢制限は?

2018年4月中旬にとしまえんに未就学児2人連れて行ってきました。

としまえんの乗り物は子供が乗れるものがたっくさんあるのですが、身長制限があるんです。

それが90センチの壁と110センチの壁。

今回は、2人とも90センチ以上110センチ以下でした。さてさて、どんな楽しみ方ができるでしょうか?
また、身長制限の計り方、ついでに3歳未満の確認方法について、実体験を元に紹介します!

スポンサーリンク

としまえん 90cmの壁はコレ

としまえんの乗り物には、身長制限があります。
身長90cm、110cm、120cm、130cm、140cm。

今回は、キッズのりもの1日券に限って紹介しますので、90センチと110センチが分かれ目。

90cm未満だと、乗れない乗り物があります。
110cm未満だと、大人の付き添いが必須となります。

逆に言うと、90センチ以上だと、キッズのりもの1日券で乗れる乗り物は、大人の付き添いがあると全部乗れる。110センチ以上だと、大人の付き添いがなくても全部乗れる(大人は乗らずに待っていて良い)ということです。

乗れる乗り物に制限がかかる90cmの壁を、具体的に見ていきましょう。

としまえん 90cm未満だと乗れない乗り物

■ミニイーグル
としまえん ミニイーグル
地上10メートルの高さまでぐるぐる回りながら上昇するアトラクション。
そこそこ怖い。

■フロッグホッパー
としまえん フロッグホッパー
子ども向けタワーライド。5.5mの高さからバウンドしならが上下します。

■ミニフリュームライド
丸太型の船で川くだり体験できるアトラクション。急降下ポイントあり。

■ロッキンタグ
ボートが左右に揺れながらゆっくり回転します。ファミリー向け。

■ミニサイクロン
としまえんで人気ナンバー1ジェットコースター「サイクロン」の弟分。子ども向けコーラーコースターです。

キッズ1日のりもの券で乗れる乗り物は全20種(2018年4月現在)。
うち、90cm未満で乗れないものは5種。1/4乗れないと言うことですね。乗れない乗り物ラインナップを見ると、単純に絶叫系(の子供バージョン)なので、我が家の90cmギリギリの子供は全く乗る気をみせなかったです。

もちろんお子さんにもよりますが、乗りたいのに乗れないという葛藤やかわいそうな思いをさせる可能性は低そうです。

としまえん 110cm未満の子供と大人も楽しめる乗り物

実際110cm未満の子供が乗れる乗り物で、子どもも大人も楽しかったものを独断で紹介します!

関連記事→フリーパスで乗り倒す!実例紹介します

■模型列車
としまえん 模型列車
私はコレが一番楽しかったです!ミニチュア機関車で、としまえん内の自然の中をめぐります。なかなか線路が長く、行く先々に動物達の張りぼて(模型?)があり、それらにいちいち反応するかわいい子供たち。
模型列車 としまえん
季節によって、あじさいやイルミネーションが楽しめるそうです。私が乗った4月中旬は、新緑が美しく、木陰が気持ちよくてサイコーでした。

スポンサーリンク

■カルーセルエルドラド(メリーゴーランド)
としまえん メリーゴーランド
としまえんのシンボル的乗り物で、1907年にドイツで生まれた回転木馬。ドイツからアメリカ、そして日本へ。2010年に機械遺産に認定されるなど、じつは大層な乗り物なんですよ。

メリーゴーランドは3段に分かれていて、1番低い外側が低速、中段がふつう、内側の高い段が高速回転します。これ知らずに乗るとびっくりかと思いますので、酔いが心配な方は外側に乗ることをオススメします。

■こどもの森
としまえん 子供の森
これは乗り物ではないのですが、入場料金はかかります。巨大公園というか、アスレチックフィールドですね。結構本格的に遊べます。そしてなぜか健康遊具もあるので、大人はストレッチして子供が堪能するまで待つのもいいですね。
こどもの森
上記画像のように小さい子向けのスペースもありますよ。

としまえん 身長制限と年齢制限の確認方法は

そもそもですが、90cm、110cmの身長制限はどうやって計るのでしょうか?

身長制限のあるアトラクション入り口に簡易的身長計測器…というか、ただ大まかなメモリが書かれた板がありますので、その前に子供が立ち、スタッフさんが計ってくれます。

身長が90センチ以上と確認されたら、腕に蛍光黄色の紙バンドを巻いてくれます。係りの方の名前と日付をマジックで書かれます。これで、この日1日90センチ以上の乗り物はパスできますよ。

うちの子は、90.5センチ。ギリギリ90cm以上でしたので、やはり計測の際にすんなりとは行きませんでした。子供ってまっすぐ立たないし、すぐ動くし、しかも身長もギリギリなので、なかなか90のメモリを越えた位置に頭頂部が来ない笑

結局「90以上あります」という私の主張と、無理やり90に頭頂部いったかな?という瞬間を認めてくれて、晴れて90以上のリストバンドを巻いていただきました!なので、結構まじめに計っているんだな~という印象です。

また、若干話がずれますが、としまえんは3歳未満の入場料+乗り物料金は全て無料。年齢は入場料を払う際にしか確認されません。

気になる年齢の確認方法はというと、完全なる自己申告。口頭のみでOKであり、証明書の提示などは一切求められませんでした。

連れて行った子は2歳11ヶ月だったので、生年月日が記載された何かを持ってくるべきだったか!?と焦りましたが、問題なかったです。

ただやはり、年齢は入場料購入の際に、スタッフさんの方から聞いてきましたので、2~3歳のビミョーな年の子にはチェックが入るでしょう。

関連記事
としまえんはガラガラって本当?駐車場情報もあるよ♪
としまえんフリーパスと都度払いどっちがお得?
としまえん ランチは弁当持ち込みOK?レストランカリーノで食べてみた

まとめ

いかがでしたでしょうか?

としまえん、本当にオススメの遊園地です。
子どもたちが何度も「また遊園地行こうね」と言ってきました^^

是非楽しんでくださいね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。