としまえん内レストランカリーノはおいしい?お弁当持ち込み可?

としまえんで遊ぶぞー!となれば、多くの方が午前中に入園されるのではないでしょうか?

その場合、ランチをとる必要がありますが、としまえん内に食べるところはどんなところがあるのか、イマイチ分かりませんよね。
あるいは、一旦としまえんを出て、ランチを取ることは可能なのか、逆にお弁当などを持ち込んでも良いのか?

今回は、としまえんでのランチ事情をお伝えします。

関連記事
としまえんはガラガラって本当?駐車場情報もあるよ♪
としまえんフリーパスと都度払いどっちがお得?
としまえんの身長制限と年齢制限はこう確認される!証明書はいる?

スポンサーリンク
  

としまえん内レストランカリーノは美味しい?

としまえんには、もちろんレストランがあります。一番大きいところが、レストランカリーノ。

今回、私が訪れた際の情報をお伝えしますね。

レストランカリーノは、としまえん内中央にあり、利用しやすいです。実際私がなぜカリーノを利用したのかと言うと、単純にまず遊んでいるときに場所を把握でき、そろそろランチを…と思ったときに近くにあった唯一のレストランだからです。

としまえん内には、レストランが2つあります。もうひとつの「キュートリバティーベル」は今回私は見ることがなかったです。また、屋台もあるのですが、4月の平日だったこともあり、あいているフードコートはインドカレーのみ。ほかのランチ系屋台はすべて閉まってました。子どもと来ていたので、インドカレーは食べませんでしたが、一人できてたら食べたかったです。

カリーノは、ドアを開けるとまずその広さに驚きました。レストランと言うより、食堂です。それも、学食とか社員食堂とかのカジュアル食堂…というか、セルフサービス式のお店でした。
レストランカリーノ
食べたいものを、カウンターの中にいるスタッフに注文し、そのまま進みレジで精算します。料理は、席まで運んできてくれるスタイル。上記の写真の右側に、手作り感満載の茶色のコーンがありますよね?これが、ファストフード店などで料理を運ぶ目印となる番号札の代わりになっています。としまえんの素朴さがにじみ出てますよね笑

スポンサーリンク

今回私が食べたのは、メンチカツ&クリームコロッケ&エビフライ定食。たしか1,000円でした(うろ覚えですみません)。
レストランカリーノ メニュー
お子様ランチ系は、うどんセット、ハンバーグセット、ホットケーキセットの3種各800円。正直「高い」と思ってしまったので、自分の分を取り分けようと、コロッケやエビフライなど、子どもが好みそうな揚げ物系にしたのです^^;

味はですね、学食や社食レベルの味でした。子ども達があんまり食べなくて残念でした。

今回、カリーノに入ったのが12時ジャストとお昼時だったのですが、写真のようにレストラン内はガラガラ。子供連れでも気兼ねなく食べられますし、焦る必要もありません。
レストランカリーノ 店内
ランチぐらい、ゆっくりしたいですもんね。

としまえん内お弁当は持ち込み可?

としまえん、じつは飲食物の持ち込みOKなんです。園内どころか、先のレストランカリーノに持ち込んで食べても良いんです(カリーノ以外はNG)。暑い夏、寒い冬にはありがたいですよね。

飲食持込の制限はアルコールのみ。ですので、園内はお弁当やコンビニパンなどを持ち込んで食べている方がたくさん居られました。持込だからって、遠慮なく堂々と食べられる雰囲気です。

むしろ、持ち込まなかった自分が恥ずかしくなるほど。

食べる場所に困ることもありません。屋台の周りにたくさんのテーブルがありますし、園内随所にベンチが置いてあります。飲食NGな場所はありませんので、思い思いの場所でランチを楽しんでくださいね。

としまえんランチのおすすめはコレ

としまえんの外に出ると、食事どころもたくさんあるのでしょうが、としまえんは再入場禁止(東ゲート出てすぐにあるトイザらスにお買い物に行く場合のみ再入場可)。ですので、ランチは園内でするほかありません。

としまえんで賢く美味しくランチをしたい場合は、弁当など持ち込むのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

当たり前ですが、遊園地内のランチは割高です。割高といっても、1,000円のランチ。ほかの遊園地に比べたら良心的ですよね。

真夏に訪れる場合は、お弁当を持ち込んで腐らせてもしょうがないので、レストランを利用するのが良いと思います。

ですが、気候のよい時期でしたら、持ち込みランチが賢い行動かと個人的には感じました。外で食べるご飯はおいしいですよね。としまえん内は緑が多いので、すてきなランチタイムになると思います

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。