親がインフルエンザのとき保育園に預けていい?兄弟児や家族に患者がいた場合

親がインフルエンザのとき保育園に預けていい?兄弟児や家族に患者がいた場合

インフルエンザって、何も子供だけがかかるわけじゃあありません。

大人だって、母親だって、ワーママだってかかるんです(T T)

そんなとき、子供を保育園に預けていいのか迷いませんか?

「お子さんは親御さんが働いている時のみお預かりします。お休みの時は家庭で保育をお願いします」というルールの保育園も多いと思います。

今回は、親や兄弟児など家族にインフル陽性患者がいた場合、保育園児を預けていいのか?という疑問についてお答えします。

スポンサーリンク

親がインフルエンザのとき保育園に預けていい?

結論から言うと、保育園によります。

・親がインフルでも預けていい保育園

・親がインフルなら感染防止のために出席停止の園

・送迎者がインフル患者でない場合は登園可

おおよそ上記の3タイプに分かれます。

なので、あなたまたは配偶者がインフルエンザの時に、子供を保育園に通わせようかどうか、このブログを見ても決定的な答えはありません。

参考までに、私の子供が通う保育園は、親がインフルエンザでも登園可です。

これは、親にとっては非常にありがたい!!

うちの保育園の場合、園内に入るのは禁止で保育園の門の前で子供を受け渡しします。

もちろんこれは感染防止のためですが、インフルでふらふらな時に登園準備などは骨が折れますので親としても助かります。

親がインフルエンザで子供が保育園に登園できない場合、多くのご家庭は困り果てるのではないでしょうか。

たとえば、夫はインフルだけど自分と子供が元気な場合に、夫がインフルだからと言う理由で子供が保育園いけなければ、自分も仕事を休まなければなりませんよね?

そしてインフルエンザにかかっている夫と同じ屋根の下で自分も子供も丸一日過ごさないといけなくなるので、子供や自分への感染リスクも高まります。

また、自分(母親)がインフルで夫が当てにならない場合、インフルでしんどい最中に元気な保育園児を家庭保育なんてできるのか?どう考えてもできませんよね。子供にとっても、よい一日の過ごし方になるとは到底思えません。

スポンサーリンク

もちろん、厳密に言えば、子どもをじじばばに預けるとか策はあるかもしれませんが・・・。核家族で子育てしてる場合、保育園は頼みの綱なケースがほとんど。

親がインフルだからといって、子供もインフルの菌を保有しているとは限らないので、あまり厳しいルールは働く保護者にとっては非常に負担になるでしょう。

じつは保育園見学で、こういう点も聞けるといいですね。

また、親がインフルでも預けられる保育園の場合は、送迎のマナーとして

・マスク着用

・預けたら立ち話など決してせず速やかに帰る

この2点は最低限守りたいですね。

インフルエンザで保育園に兄弟児は登園可?

兄弟児がインフルエンザの場合、元気なほうの子供は保育園に登園してもいい?の疑問ですが、これも先の親がインフルの場合と同様で保育園によってまちまちであり、保育園のルールに従うほかありません。

だがしかーーし!

親がインフルの時より兄弟児がインフルのほうが、厳しく登園を断られるケースをちらほら聞いています。

たとえばなんですが、私の子供が通う保育園は親がインフルでも登園可と先ほどお伝えしましたが、兄弟児がインフルの場合は登園自粛のねがいが出されます。

ええ~~~~!?!?

インフル発症している子1と、インフル発症してない子2を家庭で見るのって、保護者的には「なし」ですが、やはりここでも「他の子供に感染させない」が優先されるのでしょう。

ですが、子供も大人もインフルエンザにかかるかかからないかは、免疫力その他に影響されますよね。

私個人としては、兄弟を育てる一保護者として、あまりにも厳しいルールはみんなにとって不幸だなあと思っています。

保育園の昼寝布団おすすめはコレ!洗えなくていい&バラ買いが賢いワケ

家族にインフルエンザ患者がいるとき保育園に登園できる?

ということで、親や兄弟児がインフルエンザに感染しているけど、子供本人が元気ぴんぴんな場合、保育園に登園できる?

に関しては、

保育園による

としか言いようがありません。

ただ、昨今の傾向としては、家族がインフルなら子供も登園を自粛してほしいという保育園が増えているように感じます。

これは時代の流れでしょうね。

インフルエンザや感染症に非常にピリピリした空気を感じます。

でも、実際、ルールが厳しすぎると、ルールが守られなくなる場合が多くなります。

この場合には、子供を保育園に登園させるために家族がインフルエンザに感染したことを隠そうとする家庭が増えます。

この点もふまえて、ルールは柔軟に運用されたいですね。

あなたがやりづらさを感じるなら、個人でも保護者会を通じてでも、一度保育園に意見を出すのも策だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。