福島のいちご狩り人気おすすめランキング6!時間無制限食べ放題もあるよ

福島では、野菜やフルーツをおいしく育む土壌や風土などに恵まれ、さまざまな農産物が生産されています。

全国と比較しても福島県の野菜、果物などのシェア率が高いのはよく知られた事実ですよね。

もちろん、生産高だけでなく味も美味しいですよ。

今回は、福島県のいちご狩りができる人気スポットをランキング形式で紹介します!

スポンサーリンク

福島のいちご狩りスポット人気おすすめランキング6

それではさっそく、福島県でいちご狩りができる人気オススメ観光農園をランキング形式でお届けしていきます。

予約不要の場合でも、事前にお電話での確認を強くオススメしています。

はるばる遠方から出向いて、「赤いイチゴがなくなったから・・・」と断られたらショックですもんね><

1位)和田観光苺組合

7軒のいちご農家から構成されており、安心安全ないちごをお届けするイチゴ組合です。

震災後に国の復興支援により作られた大型ハウスでの高設栽培は若い人達にも大人気。

リーズナブルな価格設定の上に美味しいいちごが食べ放題。いちごの品種はやよいひめ、あきひめ、さちのか、とちおとめ、ふくはるか、かおりの等の有名品種からめずらしいものまで一通り揃っています。

受付は個人のお客様は先着順。予定を立てずにふらりと楽しみたい方に向いています^^

和田観光苺組合
開催期間(目安) 1月中旬~5月下旬
営業時間 10:00~16:00
定休日 期間中無休
料金 30分間食べ放題
1月中旬~3月 小学生以上1,500円 小学生未満半額
4月~5月GW 小学生以上1,200円 小学生未満半額
5月GW明け~ 小学生以上900円 小学生未満半額
※団体割引あり(25名以上)
予約 不要 ※団体(25名以上)は要予約
電話 0244-36-5535
住所 福島県相馬市和田字下柴迫94
駐車場 100台分あり
HP http://blog.wadakanko-ichigo.jp/

2位)アグリパークいわき観光いちご園

広いいちご園内はバリアフリー!

溶液栽培で上下2段培地なので大人はかがむことなく、車いすの方やベビーカーでも楽々いちご狩りが楽しめます。

そして目玉は食べ放題の時間制限がないところ!時間無制限で、マイペースでお腹いっぱい甘さ広がるいちごが食べられます。

アグリパークいわき観光いちご園
開催期間(目安) 12月下旬~6月上旬
営業時間 10:00~16:00 ※当日分のいちごがなくなり次第終了
定休日 月曜(祝日の場合は営業)
料金 時間制限なし食べ放題
12月下旬~3月末 中学生以上1,500円 小学生1,200円 幼児(4歳以上)・70歳以上1,000円
4月~5月上旬 中学生以上1,200円 小学生1,000円 幼児(4歳以上)・70歳以上800円
5月上旬~閉園 中学生以上900円 小学生700円 幼児(4歳以上)・70歳以上500円
※3歳以下無料、10名以上団体割引あり
予約 可能(予約なしの場合先着順)
電話 0246-68-7203
住所 福島県いわき市平下神谷字南内記25番地
駐車場 30台分あり ※無料
HP https://www.facebook.com/Agriparkiwaki

3位)田人観光いちご園

全長80メートルの大きなハウスでは土地や環境を活かしたいちごを栽培。併設施設で手作りジェラートも堪能できます。

車で最寄りのIC(いわき勿来IC)から約15分というアクセスもよい立地で福島観光のひとつとして立ち寄りたいですね。

福島オリジナルの品種「ふくはる香」の栽培も開始。ぜひ味わってほしいイチゴです^^

田人観光いちご園
開催期間(目安) 1月上旬~6月下旬
営業時間 10:00~16:00
定休日 火曜・水曜(祝日の場合営業)
料金 30分間食べ放題
1月~4月 小学生以上1,300円、3歳~就学前1,000円
5月GW後~閉園まで 小学生以上1,000円、3歳~就学前800円
※3歳未満無料
予約 不要(団体は要予約)
電話 0246-69-2448
住所 福島県いわき市田人町旅人字下平石70
駐車場 100台分あり(大型可)※無料
HP http://kankou-iwaki.or.jp/midokoro/63113

4位)四季の里いちご園

高設ベンチ栽培で立ったままでいちご狩りが楽しめます。リニューアルで高さは100センチに統一され、ハウス内に整然と並ぶいちごは一見の価値有。

通路幅が広いので、車いすの方やベビーカーでのご来場でももちろん楽しめます。

土湯温泉、飯坂温泉が近くにあるので、そちらに立ち寄れば一度で二度おいしいお出かけに。

障害者・15名以上の団体は割引あり。HPからもお得なクーポンがGETできますよ⇒プリントアウト専用クーポン

四季の里いちご園
開催期間(目安)1月中旬~5月下旬
営業時間 10:00~16:00(受付は15:30まで)
定休日 期間中は月曜~金曜(4月中旬~5月下旬は無休)
※いちごが無い場合は臨時休園あり
料金 30分間食べ放題
1月~4月上旬 小学生以上1,600円、3歳~就学前1,100円
4月中旬~5月中旬 小学生以上1,300円、3歳~就学前900円
5月中旬~終了 小学生以上1,100円、3歳~就学前700円
※障害者・15名以上の団体は100円引き
予約 なし(先着順)
電話 024-593-5715
住所 福島県福島市荒井字水林21-2
駐車場 30台分あり ※無料
HP http://www.ichigoen.jp

5位)観光園 久ちゃん

品種は「さちのか」と「紅ほっぺ」。濃厚なお味で、ミルクなしでも十分甘いです。

高設栽培のため、しゃがまずに立ったままイチゴ摘みができるので、土汚れなども気になりません。ベビーカーや車いすの方も入園可能です。

直売所もあり、お土産を買う場所にも困りませんね。

予約不要ですが、天候・いちごの生育状況によりご利用頂けない場合もあるので、 事前にお問い合わせするのが確実です。

公式サイトよりお得な割引クーポンもありますよ。⇒いちご狩りクーポン

観光園 久ちゃん
開催期間(目安) 1月上旬~5月下旬
営業時間 10:00~15:00 ※いちごが無くなり次第終了
定休日 不定休
料金 30分間食べ放題
開園~4月上旬 中学生以上1,500円 小学生1,250円 3歳から就学前まで600円
4月上旬~5月上旬 中学生以上1,200円 小学生970円 3歳から就学前まで600円
5月上旬~終了まで 中学生以上960円 小学生900円 3歳から就学前まで600円
※2歳以下無料
予約 不要(10名からの団体は要予約)
電話 0242-23-9810(観光園 久ちゃん)
0242-58-3646(フルーツランド北会津事務局:平日専用 17時まで)
住所 福島県会津若松市北会津町真宮西面7
駐車場 30台分あり(大型可) ※無料
HP http://www.aizufruit-l.com/strawberry.html

6位)大野観光いちご園

章姫、紅ほっぺ、ふくはる香、おいCベリーなど、各種いちごを高設栽培で育てています。お年寄りから小さなお子さんまで食べやすく、福島のいちご狩りスポットは大抵が高設栽培ですね。

園内は出入り自由。その理由は時間制限なしの食べ放題制だからこそ!ほかの観光スポットへも立ち寄りながら、ゆっくり楽しめますよ。

園内のソファーでくつろぎながら、休み休みいちごを堪能♪飲み物は持参されると尚よいですね^^

また直売所では鮮度よい農産物も販売されてますので要チェックです。

洋式トイレ有。オムツ換えスペースなし。

大野観光いちご園
開催期間(目安) 12月下旬~6月上旬
営業時間 10:00~16:00
定休日 水曜
料金 時間制限なし食べ放題
12月~3月 中学生以上1,500円 小学生1,200円 4歳~未就学児・70歳以上1,000円
4月~5月上旬 中学生以上1,300円 小学生1,200円 4歳~未就学児・70歳以上800円
5月上旬~終了 中学生以上1,000円 小学生800円 4歳~未就学児・70歳以上600円
※3歳未満無料
予約 不要(20名以上の団体は要予約)
電話 0246-33-3434
住所 福島県いわき市四倉町玉山字森内23
駐車場 40台
HP http://kankou-iwaki.or.jp/midokoro/63107

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

福島は果物王国と呼ばれ、いちご栽培は内陸部と沿岸部では気候が違うのでそれに合わせ作られています。

それにより品種も栽培方法もさまざまでバラエティー豊かないちごが育っています。オリジナルで育成された「ふくはる香」や「ふくあや香」など珍しい品種も一度味わってみてはいかがでしょうか?

人は優しく、いちごも甘い!

福島の観光スポットを楽天旅ノートでチェックする♪

福島を訪れた際は、ぜひイチゴ狩りと共に、福島の観光スポットを楽しんでくださいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。