新生活の疲れが取れない!疲れすぎるとどうなる?新しい環境で緊張を取るコツ


まずは、簡単な質問に1つお答えください。

あなたは、新生活による新しい環境下で緊張してしまい、本来の自分の力や考え方を発揮できなかった、という経験はございませんか?

答えは当然あなたにしかわかりませんが、「そんな経験はない!」と胸を張って言える方はそんなにいないと思うのです。

そう、実際には大多数の人が「新生活の疲れが取れない!」あるいは「新しい環境での緊張から、精神的に苦しい!」から、本来の力が発揮できないと答えているのです。

それでは、なぜこのような状況になってしまうのでしょうか?

今回は新生活の疲れが取れない方の原因や、新しい環境で緊張をしてしまう方のための改善策をご紹介いたします。

スポンサーリンク

新生活の疲れが取れない!原因と簡単な解消法

まず新生活の疲れ、その症例として挙げられるものには次のようなものが多いようです。

・いつも起床していた時間に、起きることができなくなってしまった。

・特に体は疲れていないハズなのに、とてつもない疲労感に襲われる。

・新生活が始まってから、仕事、あるいは家事などがまったくできなくなった。

・睡眠時間や休息時間を増やしても疲れが取れない!

このほかにも、食欲不振不眠といった症状も出てしまうようです。

そして、これらの症状の根本的な原因は、精神的な嫌悪感、つまり「ストレス」であることが多いようです。

では、なぜ新生活においてストレスを感じてしまうのでしょうか?

一概に「新生活」といっても、人によって様々な状況がありますが、わかりやすく例えるなら・・・そう「転勤」です。

転勤によって土地、建物、周囲の環境、会社の同僚などが瞬時に一変してしまいます。

慣れ親しんだ家族や同僚、土地勘もなく右も左もわからない、頼れる人も誰もいない状況下であなただけが一人取り残されたような、そんな錯覚に陥ってしまいますよね?

さらに、人は慣れた環境から新しい環境になると、いち早くその状況に適応しようと勝手に頑張ってしまうのです。

こういったことの重なり合いが、一番のストレスの原因となってしまうのです。

ならば、このストレスを少しずつやわらげてあげれば、「新生活の疲れがとれない!」となげいているあなたの疲れも、ゆっくり確実に治まってくるはずです。

さて、新生活の疲れを取り除くには、どうすることが効果的だと思いますか?

あなたが知らない、あなたを知られていない環境下において、その部分だけは相手にとっても条件は同じなのです。

つまり、相手もあなたがどのような人間なのか?それをまったくわからないのです。

だから、相手に話しかけられることを待っているよりは、あなたから積極的に少しずつ距離を縮めて歩み寄ってみることをおススメします。

歩み寄った分だけ、あなたの周囲に対するストレスはきっと軽減されてくるはずです。

また、そうすることで土地勘も強くなっていき、周囲の環境も良い方向に一変して、自然とストレスを感じない環境、「新生活でも疲れない環境」に生まれ変わることでしょう。

疲れすぎるとどうなるの・・・?

新生活での疲れに限らず、疲れというものは目で見えないだけで確実に体の中にたまっていきます。

では、疲れがたまりすぎて疲れすぎるとどうなるのか?それを少しまとめてみましょう。

・まず、怒りっぽくなる・・・当然ですね。

・ひたすら泣き出す・・・泣きながらわめくような感じですね。

・無言で言葉を発さない・・・怖いパターンですね。

など、こんな例をいくら挙げてもきりがないのでやめますが、どうやら人は

疲れすぎると怒りっぽくなる

ことが多いようです。

つまり、疲れすぎたことでたまったストレスを、怒ることで発散させるケースが多いということです。

スポンサーリンク

新生活や新しい環境による緊張で、肉体的にも精神的にも疲れてしまうことがあることでしょう。

しかし、疲れすぎてはいけません。適度に体を休ませたりストレスを発散させて、あなた自身を追い詰めないようにしていきましょう。

ちなみに、本当に人間が疲れすぎるとどうなるのか?

人は肉体的な疲れやストレスが、あまりにも蓄積してしまうと自我が崩壊します。

そして、その状況下で「自虐性を生み出す思考」や「殺人的な思考」を生みだし、やがて「自殺」や「殺人」といった取り返しのつかないことをしてしまう可能性も否めないのです。

これは脅しではなく、事実です。

というわけで、もしあなたが新生活で仕事が一変し、休む暇もないくらい働かなくてはいけない状況ならば、そこはあえて手を止めて仕事の量を減らす方がよいでしょう。

一日の仕事量は多すぎると効率が悪くなり、ストレスも溜まってしまいます。

新生活や新しい環境では、まず意識して「疲れすぎないこと」に注力することが、あなた自身の成功につながっていく近道です。

新しい環境での緊張をほぐすコツ

新生活での新しい環境、新しい相手には誰でも緊張するものです。

緊張してしまったがゆえに、仕事や恋愛に関する会話などでも、自分の本来の力を出せないと感じている方も多いことでしょう。

それでは、どうすれば新しい環境で緊張をほぐすことができるのでしょうか?

まず、新しい環境の新しい相手と積極的に会話していくことです。

先ほども言ったように、あなた自身が相手のことを知らないのと同じくらい、相手もまたあなた自身のことを知らないのです。

待つよりも先手を打って話しかけることにより、最初は緊張ぎみだった雰囲気も徐々に緩和されて、それが1つの小さな自信につながっていくのです。

また、新しい環境の相手と会話するときは普段より「気持ちゆっくり、落ち着いて」話しをしてみましょう。

もしも、あなたが緊張して早口で話したり、たどたどしく噛みながら話してしまうと、相手もあなた同様に緊張しているのですから、よけいに打ち解けにくくなってしまいます。

人はゆっくり話しかけられることで、その人に安心感を持ちますので、ゆっくり落ち着いて話すことにより、相手も少しずつ緊張がほどけていき、あなたとの会話をきっと楽しんでくれることでしょう。

次に、相手のことを察してあげる会話や行動を取るのも大切です。

たとえば、あなたが相手に伝えたいことがいっぱいあったとしても、あなただけが相手に一方的に話すのは、あまり良いことではありません。

また、一方的な会話をされてしまうと、相手があなた以上に緊張してしまうからです。

会話の節目に沈黙があっても、それを恐れてはいけません。あせらずに相手が話すタイミングを見計らってあげましょう。

最後に、「新しい環境の相手と、うまく打ち解けられるか?」という不安に負けないことです。

人の趣味嗜好はそれこそ千差万別ですから、あなたが好きなものを相手も好んでいるとは限らないし、そんなことは当たり前です。

そう、新しい環境で一番緊張する局面は、相手の好みなどを知ることや、この先うまく打ち解けられるかどうか、という不安感がもたらす状況です。

でも、このような不安に負けてはいけません。

最初に言ったことを思い出してください。

あなたが新しい環境の相手のことをまったく知らないのと同じくらい、相手もあなたのことを知らないのです。

だから、相手とうまく打ち解けられるかということで悩んで緊張したりせず、自分に自信を持って積極的に色々なことを聞いてみるのも、良い手段なのではないかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。新生活で疲れが取れない原因は、新しい環境がもたらす緊張やストレスであり、それは新しい環境の相手とコミュニケーションを積極的にとることで少しずつ解消されていくということが、お分かりいただけたら幸いです。

また、自身の緊張を相手に伝えて連鎖させないように、ゆっくりと落ち着いて会話することが、新しい環境での新しい相手と緊張せずに打ち解けられる1つの方法論でもあるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。