イチゴ狩り新潟の人気おすすめ園5つ。食べ放題できる?安いのはココ!

イチゴ狩り新潟の人気おすすめ園5つ
冬といえばいちご、いちごと言えばいちご狩り……そう、新潟ですよね!

こじつけがすぎる、という声も聞こえてきますが、実は新潟ってお米と酒と笹団子だけの土地じゃないんです。

果樹や果物の栽培も盛んで、果物狩りができる農園も豊富に有している場所でもあるんですね。

今回は新潟出身の私が厳選した、新潟県内のいちご狩りが楽しめる農園をご紹介します!

なかには「いちご食べ放題」なんて、幸せ以外のなにものでもない企画を行っている農園もありますのであわせておすすめしていきます!

いちごが好き過ぎて三日三晩食べても足りないくらいだ、といういちごジャンキーの皆様から「早くいちごをよこせ」という声が聞こえてきます。

生粋のいちごジャンキーから新潟に旅行へ行く予定のある方、もちろん県内の方にも楽しんでいただける内容になっていますので、ぜひ最後までお付き合いください!

スポンサーリンク

イチゴ狩り新潟の人気おすすめ園5つ

それでは早速、いちご狩りが楽しめる新潟のおすすめ農園を紹介していきます!

フルーツランド 白根グレープガーデン

フルーツランドの名前に負けない広大さと品種の豊富さを誇る大農園。

ぶどうやいちごはもちろん、もも、いちじく、キウイ、みかん、さくらんぼなど本当にたくさんの果樹を育てていますが、極めつけは新潟名物のル・レクチェ、時期にもよりますがぜひ召し上がってみてください。

うさぎやヤギといった動物にもふれあえる、テーマパーク的な一面も兼ね備えています。ご家族で訪れるなら、ここで決まりです。

フルーツランド 白根グレープガーデン
開催期間(目安)1月上旬~6月下旬
営業時間 10:00~17:00(最終受付:16:30)
定休日 無休
料金
30分食べ放題コース:小学生以上1620円、4歳以上1404円、3歳児540円
摘み取り・量り売りコース:100g230円1パック約750円
予約 不要
電話 0120-362-558
住所 新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573
駐車場 無料
HP http://www.kudamonogari.com/

池田観光果樹園

果実が大きくて真っ赤な「越後姫」を栽培している果樹園、他にもぶどうやなしなどのフルーツを育てています。

年間を通して様々な果樹が楽しめるこちらの果樹園ですが、立地が新潟市ということでアクセスも抜群です。

新潟はちょっと広大な面積を持て余している感が否めませんが、新潟市は驚くほど都会です。昼間は果樹園、夜は新潟古町でしっぽり飲み明かす、なんて異色の遊び方も可能になりますね。

ぜひ新潟の自然と街なかを堪能してみたい方はこちら池田観光果樹園さんへ!

池田観光果樹園
開催期間(目安)1月中旬~6月
営業時間 10:00~17:00
定休日 無休
料金
「摘み取りコース」摘み取ったものを精算、時期によって値段が異なるので要確認。
「食べ放題コース」大人:1620~1080円 小学生:1400~860円 幼児:1080~640円 2歳までは無料
予約 団体の場合は要予約
電話 025-374-2305
住所 新潟県新潟市南区新飯田2584-15 国道8号線沿い
駐車場 無料
HP http://www.budou-ichigo.com/

上越大潟いちご園 苺の花ことば

いちごへの果てしない愛情が込められた果樹園、なんと名前に二回も「いちご」を入れてしまっています。こちらも気合を入れて食べなければなりませんね。

こちらは大潟区にある果樹園です。もちろん食べ放題!

大潟区は海に面している場所でもありますので、帰りに海の幸を堪能したり日本海を眺めたり、ルートによっては水族館にも立ち寄れてしまう好立地です。

特に伝えたいのはこのいちご園、いちごとお客、スタッフへの熱意がすごいんです。HPをみていただければ分かりますが、栽培方法へのこだわりやお客様への気遣いにあふれています。

スポンサーリンク

こんなに熱意を持って育てられたいちごなんだから、美味しいに決まってますよね…。

上越大潟いちご園 苺の花ことば
開催期間(目安)2月~6月
営業時間 10:30~11:00(貸し切りです!)
定休日 不定休
料金 大人:2000円 小学生:1700円 3歳以上:1000円 3歳未満:無料
予約 完全予約制(一ヶ月前には埋まってしまうそうなのでお早めに!)
電話 090-5453-2051
住所 新潟県上越市大潟区長崎1500
駐車場 無料
HP http://www.ichigonohanakotoba.com/

雪国アグリパーク 湯沢いちご村

さすがは新潟、とうとう村まで作ってしまいました。名前が2回出てくるくらいじゃもう驚きません。

こちらの湯沢いちご村、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツを楽しむ方にとっては聞き馴染みのある地名かも知れません。

湯沢は有数の温泉スキー場として有名ですので、連休を利用していちご狩りやスキー、温泉を一気に楽しむこともできます。

なんとも贅沢な遊び方です…。

雪国アグリパーク 湯沢いちご村
開催期間(目安)1月~6月(1,2月は摘み取りのみ)
営業時間 10:00~16:00
定休日 不定休
料金
「摘み取りコース」入園料150円+100g270円
「食べ放題コース」大人:1500~1850円 子供:1000円(団体は-100)
予約 団体の場合は要予約
電話 025-780-6011
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町神立750-1
駐車場 無料
HP http://www.yuzawajyuki.co.jp/ichigo/

斉藤いちご園

周囲にまだいちご農家が少ないうちからいちごの栽培に着手していた老舗の農家さんです。

自身のいちご好きが講じていちごの栽培に着手したんだとか、熱意がはんぱありません…。

斉藤いちご園
開催期間(目安)2月下旬~5月下旬
営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休(販売のみなら無休)
料金
「摘み取りコース」100g250円~
「食べ放題コース」大人:1200~1800円 小人:600~1200円 幼児:500円
予約 団体の場合は要予約
電話 0256-47-1519
住所 新潟県燕市燕115
駐車場 無料
HP https://www.itigo-saito.com/

イチゴ狩り新潟で食べ放題できるのは?

紹介した新潟のいちご狩りができるいちご園の中で食べ放題ができないイチゴ園はありませんでした。

つまり、全部の園で食べ放題可能です!

もう一度羅列すると…。

・フルーツランド 白根グレープガーデン

・池田観光果樹園

・上越大潟いちご園 苺の花ことば

・雪国アグリパーク 湯沢いちご村

・斉藤いちご園

の5つです、どうぞ参考にしてくださいね。

いちご狩り新潟で安いのは?

新潟のいちご園を紹介してきましたが、食べ放題で安い順番に並べ替えると、

・斉藤いちご園

・雪国アグリパーク 湯沢いちご村

・池田観光果樹園

・フルーツランド 白根グレープガーデン

・上越大潟いちご園 苺の花ことば

という順番になりました。こちらも参考にして、ぜひ新潟のいちご狩りを楽しんでくださいね。

まとめ

新潟でいちご狩りをするなら、ということでおすすめの果樹園をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。

どのいちご園も愛情を持って育てているのが伝わってきましたね。

食べ放題という完全なセルフサービスだからこそ、商品に真心をすべて詰め込むのでしょうね。

真心のこもったいちご、ぜひ心ゆくまで堪能してくださいね。

また、新潟は観光名所がたくさん!

ぜひイチゴ狩りの前後には、新潟の観光スポットにも足を運んで頂ければ嬉しいです^^

新潟の観光スポット・口コミを楽天旅ノートでチェックする♪

ご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。