サプライズが嫌いな彼氏に小さいサプライズならあり?迷惑でしかない?

サプライズ嫌いの彼氏にサプライズしたい
大好きな彼を喜ばせようと思って、一生懸命考えたサプライズなのに、彼氏の反応が良くなくて心配してしまった!なんて経験はありますか?

サプライズを考えることは楽しいし、彼もきっといっしょに喜んでくれるだろうと思ってしまいますが、タイミングを間違うとサプライズを失敗させてしまうかもしれません。

サプライズ自体が苦手で、そういうことを嫌がる人も多いようです。

では、サプライズが苦手な人にサプライズで喜んでもらうためにはどうしたらいいでしょうか?

今回はサプライズが嫌いな彼に小さなサプライズならありなのかと、迷惑だと思いそうならどうしたらよいのかを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

サプライズが嫌いな彼氏にサプライズしたい!

男の人は女性と違って盛大なサプライズをしてもらうことよりも、彼女の愛情が伝わってくることにとても大きな喜びを感じます。

高級なレストランにいくよりも、彼女が彼のことを思い一生懸命作った手料理なら、彼はとっても喜んでくれると思います!

男の人はいちいち違うことに手をまわしたり、嘘をついたり隠し通す必要はないので、彼の大好物を事前にリサーチしてそれを作ったり、彼が何気なく食べたいと言っていたものを作ってあげるだけでじゅうぶん喜んでくれます。

一生懸命作ったのはいいのですが、彼の苦手な食べ物が入っていたとなると彼も気を遣ってしまいますので、彼にサプライズで喜ばせるには彼の好みを事前に調べましょう!

彼の好きな食べ物が分からない場合は、普段の何気ない会話から聞き出すのが一番簡単。ほしいものを尋ねる場合に比べて、まったく怪しまれずに聞きだせると思います。

昨日夜ご飯何食べた?なんてたわいもない質問から、好きな食べ物を聞き出すのは女子なら簡単にできちゃいますよね。LINEで充分ですので、まずは早めに彼の好みの料理をリサーチしてくださいね。

彼氏に捧げる小さいサプライズの方法

彼との何気ないいつものデートの中で突然サプライズをすることは、特に計画を念入りに立てていなくてもその場のノリで彼を驚かせられるので気兼ねなくできちゃいますね。

凝ったサプライズももちろん嬉しいかもしれませんが、小さいサプライズも男の人は気を使わないし嬉しいものです。

その場で計画を立ててしまえば自分の気に入ったものを買ってもらうことができるし、彼女と一緒に選ぶというのも楽しいですし、プレゼントする側も彼の欲しいものを確実に贈ることができるのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

男の人は、手の込んだことをするよりもこういう何気ない、シンプルなサプライズの方が喜んでくれると思います。

たとえば、500円程度のプチギフト・・・チョコやペンなどで充分なのです。そんな気軽なプチギフトを特別な日でもなんでもない普通の日に「いつもありがとう。大好きだよ」というメッセージとともに渡されたら・・・。

彼氏の負担にならず、テレながらも喜んでくれること間違いなしです。

彼氏がサプライズを迷惑と思いそうなら

無理にサプライズをする必要はありません。彼へのサプライズ、不意打ちは彼にとって迷惑・負担かもと考えることも大事です。

サプライズは成功すれば大きな効果や良い結果をもたらす反面、失敗するとお互いの今後に影響が出てしまいます。

ただ攻めるだけでは、おせっかいという残念な結果になりかねないし、あなたが良かれとやったことが好きじゃないと言われてしまったらショックですよね。

サプライズをする時に大切なのは、自分でなく彼がなにをされたら嬉しいかが1番重要です。

自分がされて嬉しいことや自分目線でプランを立てると、相手に喜んでもらえるどころか逆に不快感を与えてしまうことになりかねないので注意しましょう。

▼こちらもオススメ▼
デート風邪での謝り方。ドタキャンのマナー

サプライズ嫌いの彼氏まとめ

サプライズが嫌いな彼氏に小さいサプライズならありなのかについて紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

彼のために今まであなたもいろいろと頑張っていろいろ企画してきたとして、そんな時ついつい「私はこの前これだけやったのだから次はあなたの番。」と言ってしまいがちです。言わずとも、思っていることが彼に伝わってしまっては言っているのも同然のこと。

男性にしてみれば、別にイベントに興味がないから自分から企画してまでどこかに行こうとは思わないだけ。彼女が行きたいなら企画してくれれば一緒に行くよ、というのが残念ながら本音なのです。

そんな場合は、お家で楽しめるイベントを企画して、少しだけどとサプライズしてあげるほうが穏便に済むかと思いますよ。

お誕生日やクリスマス、結婚記念日など、サプライズを仕掛けるタイミングはいろいろとあるわけですが、決して、好意の押しつけにしないことと、喜んでくれることを過剰に期待しないことが大事になります。

このあたりを押さえて、プレゼントを繰り返ししていけば、彼がどういうサプライズで喜んでもらえるのかなんとなくでも解ってくると思います。

いつも通りに、ちょっとした+αな演出をしてみるとか、どんなに素敵なプレゼントでも、ただ普通に渡したのではなんだか面白くないですよね?

そんな時はちょっと小さな演出=サプライズを考えてみてはどうでしょうか。2人の関係のすてきなスパイスになりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。