クリスマスプレゼントあげたのにくれない彼氏の本音5タイプ。自分だけが惨めなら

クリスマスプレゼントあげたのにくれない
恋人達は、メリーメリークリスマス♪

って、え、プレゼントくれないの・・・。私はあげたのに、クリスマスプレゼントくれない彼氏って一体どうなの?自分だけあげるとか、正直みじめでやってらんない><

この記事では、クリスマスプレゼントあげたのにくれない彼氏の本音・心理を分析。自分だけあげるのはみじめに感じるあなたの取るべき対策は?を一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼント あげたのにくれない!

クリスマスプレゼントをあげたのにくれない彼氏って一体何なのでしょう・・・。

きっと彼氏なりに色々理由はあると思います。でも、ですね。

彼がイスラム教徒とかお坊さんの跡取り息子とか、ゴリゴリの宗教的理由でない限り、このご時勢、クリスマスデートしながら、クリスマスプレゼントを用意してくれない彼氏ってどーなの!?信じられない!もうイヤ><

とあなたが感じるのも無理はありません。

普段そんなにロマンチックでなく、クリスマスプレゼントとかどうでもいいと思いつつ、でもやっぱり聖なる夜だしと、せっせとプレゼントを用意していざクリスマスデートに向かったら、彼は手ぶら。もちろん食事も割り勘。

なんじゃい、やる気あんのかーい!

って気持ちになっても、いや~よくよく分かります。プレゼントをほしがる私が卑しいのか?と可憐なあなたに思わせるプレゼントをくれない彼が本当にダメダメですよ!

し・か・も、本当に万が一クリスマスにプレゼントを交換する恋人達の慣習を彼が一切知らなかったとしましょう。だったらしょうがないですよ。

でも、だったら遅れてでもプレゼントを用意してくれたらいいのです。クリスマスデートでサプライズに見せかけて、一緒にプレゼントを選びにいってくれてもいいんですよー?

聞いてますかー?クリスマスプレゼントあげたのにくれない男性陣の皆さん。

あげたのにくれないってどないやねん!と憤るあなたの気持ちに寄り添いつつ、では、一体なぜ彼はクリスマスプレゼントをあげたにも関わらずくれないのか?次章では、彼の深層心理・ホンネを探っていきましょう。

クリスマスプレゼントをくれない彼氏の本音

この章では、なぜクリスマスプレゼントをあなたがあげたにも関わらず、断固としてくれないのか。彼氏の本音に迫ってみましょう。

けち

クリスマスプレゼントを買うお金がもったいない。だけならまだしも、「こいつに・・・?」という気持ちが透けて見えるところがNG!

あなたへのプレゼントは用意してくれないけど、自分の趣味にはお金を存分に注いでいたり、アイドルの推しにはクリスマスプレゼントを渡しているとか、怒りを通り越してただただ悲しいです。。

スポンサーリンク

本命じゃない

けちと重なる部分が大きいですが、本命彼女にはクリスマスプレゼントを渡すタイプ。つまり、あなたはサブ1、サブ2な彼女ということ。

プレゼントをあげるあげないの問題ではないですね。しっかり事実に向き合いましょう。

世間の慣習に疎い

クリスマスに恋人同士でプレゼントを渡すものなの?プレゼントってもらったら相手にも渡すものなの?という「そこから?!」みたいなマナーをもつ男性の可能性も。

単なる「おぼこ」で、磨けば光る原石かも!? と捉えるか、「この年になっておぼこもくそもあるかーい」と切り捨てるかは、あなた次第。

本当にお金がない

ケチとは違います。クリスマスプレゼントにびた一文払えないほど、お金がない場合もありえます。

ケチよりましと捉えるか、ケチより厳しいと捉えるか。これもあなた次第ですね。

アンチクリスマス・イベント憎し系男子

宗教的理由はここでは問題ではありません。イベント撲滅委員会会長のように振舞う人は実際にいます。あなたの彼氏はクリスマスとかバレンタインとか大っ嫌いかもしれません。

あなたへの愛情がないのではなく、クリスマスとかハロウィンとか浮かれたイベントを親の敵か!と思うほど憎憎しく思っている方もいらっしゃいます。

こういう場合は、あなたへの愛情がないわけではないです。ただ、なんか、10代ならともかく、ちょっと、ねぇ・・・と言うところでは正直ありますねw

クリスマスプレゼント自分だけあげるのは惨めならどうする?

彼氏がクリスマスプレゼントをあげたのにくれない本音が分かっても、分かったところで自分だけあげる惨めさは変わりません。

プレゼントを自分だけあげるのが惨めなら、すっぱり自分もあげるのを辞めましょう。そうすれば、お互い様だし、惨めさもなくなります。

でも、あなたが自分だけプレゼントをあげることが問題の本質ではない場合。そうですね、彼が思いやりがないことが問題の本質だと実は思っている場合。

これはですね、はっきりと彼氏に伝えて話し合いましょう。恋人間の擦り合わせ、めんどうくさいですよね。しかも、お題が「プレゼントをあげたのにくれない」なんて、惨め過ぎて言い出すこっちが情けない気持ちになります(T T)

でも、そこからしか、はじまらないこともあります。彼とお付き合いを続けるということは、そこからはじめるしかないということ!

振り返ればすべていい思い出になっているはず。甘酸っぱい思い出にならなくとも、ネタにはなるので、あなたがプレゼントをくれない彼氏でも好きなら、理解しようと自分から歩み寄るのがよいでしょう。

というか、プレゼントをあげたのにくれない問題で、向こうからアクションしてくれることはまずないので、鍵はあなたにしかない、ということです。

がんばって!

人と人は、きっと、分かり合えるよ(*^_^*)

クリスマスプレゼントくれない まとめ

いかがでしたでしょうか?

クリスマスプレゼントあげたのにくれない彼氏でも、あなたが好きなら仕方ない!彼氏の本音に寄り添い、自分の本音も伝えてください。

どちらかが我慢したまま、不満を抱えたまま、恋人関係継続は不可能です。

恋人同士は歩み寄りが肝心。

ぜひ相手の考えを尊重した上で、あなたの本音を伝えてくださいね。

応援しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。