クリスマス妊婦・マタニティの過ごし方。食事や旅行のおすすめは?

クリスマス妊婦の過ごし方
クリスマスが、やってきますね。
妊婦だって、マタニティだからって、家でじっと過ごすなんてつまんな~い!という元気妊婦さん。

今回は、経過良好・元気印な妊婦さんに送る、クリスマスのオススメの過ごし方を紹介します。

とくに気になる食事や旅行の注意点・オススメも合わせてお伝えしますね。

スポンサーリンク

クリスマス 妊婦・マタニティの過ごし方

クリスマスって、テンション上がりますよね。

妊娠中のクリスマスのおすすめの過ごし方は、ずばり

赤ちゃんが居たらできないクリスマスを過ごす

ことです。

あなたが第一子妊娠中なら、赤ちゃんの居る生活がどんなものか想像もつかないかと思いますが、やたらめったら周りの方に言われませんか?

「今しかできないことをやっておけ」と。

赤ちゃんがお腹の中から出てきたら、何一つ自分ペースで物事は進められません。すべて赤ちゃんベースで動かなければならないのです。

と、脅しのようになってしまいましたが、もちろん赤ちゃんが居る生活には赤ちゃんが居る生活のよさがあるのですよ。

それでも、失われた自分本位な過ごし方は当分は戻ってきません。

ですので、あなたの体調が良い&妊娠経過が順調という前提ですが、クリスマスのマタニティの過ごし方は

・イルミネーションデート
・おしゃれなレストランでディナー
・冬キャンプ
・映画館デート
・ライブコンサート観戦
・オーケストラ・オペラ
・美術館めぐり

・・・・・・

な~~んでもいいんです!
とにかく、あなたが「今」やりたいことをやってください!

かばんにはマタニティマークを付け、母子手帳と健康保険証を入れておいてくださいね。

クリスマス 妊婦の食事でオススメは?

これも、過ごし方と全く同じ回答になってしまうのですが、

妊婦が食べたいものが食べるべきもの

なのですよ。妊娠すると、やたら「○○が食べたい!」と○○だけ食べていた方はいませんか?

それがたとえ、一般的には身体に悪そうなマックのフライドポテトだろうと、豚肉の脂身部分だろうと、妊婦が食べたい!と思ったものは、妊婦の気が済むまで食べるしかないと思います。

つわりとか絡んできますしね。妊娠期間中って、本能がバリバリむき出しになるので

私が食べたいものが、今の私に必要な栄養素

と思ってもほとんど間違いはないかと思います。もちろん妊婦NGの食材は避けたほうがよいでしょうが・・・。

スポンサーリンク

また、体重が増加しすぎてこれ以上太るなと主治医から言われている妊婦さんもいると思います。

そんなときに「私が食べたいから私と赤ちゃんにとって必要な栄養に違いない」と脂っこいお肉や生クリームたっぷりのケーキを食べていいのか?は、正直私には分かりません・・・(^^;

妊娠中の体重制限はしなくていい、という方針のお医者さんもいますしね。あんまりにも太っていたら、個人的には節制したほうが「その後が楽」とは思いますがね。

でも、結局産んだら産んだで、母乳の場合は新たな食事制限が出てくるのです。当分は自分の食べてるものと赤ちゃんの栄養が直結する時期が続きます。

クリスマスぐらい、自分が食べたいものバカスカ食べたっていいんじゃない?明日から節制すれば、と思いますw

クリスマスに妊婦が旅行するなら気をつけること

妊婦が旅行する際に気をつけることはたくさんありますが、要は

無理をしない

これに尽きると思います。

とはいえ、旅行って非日常なので無理をしがちなんですよね。

性格的に無理してしまいそう、と事前に思うなら、スパッと旅行をとりやめるのも賢い選択です。

また、長距離旅行はやめるのが基本でしょう。

車に乗っているだけ、飛行機や新幹線でも席に座ってるだけで地味に疲れますし、人間は何をしてなくても空間移動しているだけで体力は消耗します。

妊婦なら尚のこと疲れやすいでしょう。

それでも、やっぱり妊娠中にやってよかったことランキングTOP3入りする「夫婦でのお泊り旅行」は魅力的ですよね。

私自身も妊娠中に夫婦2人で旅行したこと、本当にしてよかった!と思ってます。何もなかったから言えることとは思いますが、妊娠は病気ではないので、過剰にビクビクして過ごすのも却ってどうなのかな?と個人的には思います。

自分が行きたい!と素直に思えるなら、クリスマスに旅行するのも素敵なことです。

マタニティプランを設けているお宿も多いです。

妊婦さんのマタニティ旅行に人気の宿ランキングもありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

⇒マタニティ旅行に人気の宿ランキング@楽天トラベルをチェックする♪

マタニティプランなら食事や飲み物にも配慮してくれてますので、安心して泊まれますよね。

ランキングに入賞しているお宿はどこも人気ですので、クリスマスに泊まりたい場合は、すぐに予約してくださいね。あっという間に埋まってしまいますので><

クリスマス妊娠中まとめ

いかがでしたでしょうか。

妊婦だからって、クリスマスを楽しみたい。
妊婦だからこそ、クリスマスを楽しみたい。

妊娠期間は約10ヶ月。妊婦誰もがマタニティクリスマスを楽しめるわけではないのです。

妊娠中にクリスマスを過ごせる奇跡を喜び、大切な人と、思い出深いクリスマスが過ごせますように(^_-)-☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。