派遣は保育園に入れない?点数が不利?雇用証明書は派遣先が書くの?

派遣は保育園に入れない?
派遣社員として産休・育休をとれて一安心・・・と思ったら、あっという間に育休明けが迫ってきました。

世間は待機児童問題で大わらわ。あれ?正社員でも入るのが大変な保育園に、派遣の私が入れるの?入園選考はポイントで戦うって言うけど、派遣=非正規は点数が不利なのでは?雇用証明はどこに書いてもらうの?の疑問にお答えします。

▼こちらもオススメ▼
派遣ママの悩みにズバッとお答えします!【まとめ】

スポンサーリンク

派遣社員は保育園に入れない?

まず、派遣は保育園に入れないのか?というと、全くそんなことはありません。入れます。

ですが、正社員でバリバリ働いている人たちも保育園に入るのが大変な昨今。派遣社員で入れるのか?と不安になるのは当然です。そして、その不安は全く持って的外れでも何でもありません。

つまり、派遣で保育園に入るのは厳しい

と言えます。入れないことはないけど、厳しいです。

保育園の入園選考は、基本的にどこの自治体も保護者の就労形態・勤務時間が問題にされます。

保活について熱心に調べましたが、正社員か・非正規社員(パート・派遣・契約社員)かで点数差をつけている自治体を見つけることはできませんでした。

保育園選考で雇用形態で差をつけている自治体がないとは言い切れませんが、私の知る限りはありません。

なので、派遣だから、パートだから正社員より不利と言うことはありませんが、「厳しい」のはなぜかを次章でお伝えします。

派遣は保育園の点数が不利?

保育園の入園選考のポイント差は何でつけるのか?というと、単純に就労時間で付けられます。

8時間勤務なら10点
7時間勤務なら 9点
6時間勤務なら 8点・・・

といった具合です。

ですので、育休前あるいは今現在フルタイムで働いてる派遣社員なら、フルポイントつきます。

が、正社員は時短勤務でもフルタイムのポイントがつきますので、その点、時短勤務制度がない派遣は不利と言えます。※自治体によっては正社員で時短勤務の場合、時短の勤務時間でポイントを付けるところもあります。が、少数です。

派遣だからと言って保育園に入れないことはないですし、フルタイムの満点ポイントで入園選考に通った場合、フルタイムで復帰しないと入園権利を手放すことになる点は注意が必要です。

スポンサーリンク

また、細かい点ですが、育休前の派遣就労で、妊娠した後に通勤ラッシュを避けるために就労時間を短くした場合。

9:00~17:00勤務 ⇒ 妊娠 ⇒10:00~17:00勤務

これだと、マイナス1時間の勤務時間で、フルタイムポイントが付かず選考に不利に働きます。

派遣社員で妊娠中に勤務時間を減らした場合は、フルタイムで働いていた時間も合わせて就労証明書に記載してもらうようにお願いしましょう。そして、申請用紙にも理由を書き、提出時にも口頭で伝え、「妊娠中は通勤ラッシュを避けるために勤務時間をずらしたが、復帰後はフルタイムで働く予定です。なのでフルタイムで選考ください」と添えておくと安心です。

こういう事情を汲んでくれるかくれないかは自治体によるでしょう。何の意味もない行為かもしれません。でも、この保活激戦時代。

打てる手は全て打つ。

この基本姿勢を忘れず、不安材料は少しでも潰して入園選考に挑みましょう。

派遣で保育園選考 雇用証明は派遣先が書くの?

保育園選考時に提出する雇用証明書は、派遣元に書いてもらいます。

基本的に雇い主が書く証明書です。派遣スタッフの雇い主は派遣先ではなく派遣元です。

テンプスタッフやリクルートスタッフィング、パソナなど大手派遣会社は、何通も書いているのでスムーズです。そこまで大手じゃなくても、今やどこでも滞りなく書いてくれるでしょう。

ただ、親切じゃない派遣会社もあるのは事実です。

派遣スタッフの書類周り・申請周りは待ってるだけじゃ進まない・何もしてくれないという意識を持って、自分から聞く・進めていくのがコツです。

悔しいけど、派遣会社にとってあなたの育休も育休復帰もどうでもいいことです(建前はともかく)。また、大手ほど書類記入に時間がかかったりもしますので、とにかく早め早めの依頼をこころがけてくださいね。

▼こちらもオススメ▼
派遣ママの悩みにズバッとお答えします!【まとめ】

派遣の保育園申請まとめ

いかがでしたでしょうか?

派遣社員でも保育園に入れます。

派遣だからと言って正社員よりポイントが低いということもなく、純粋に勤務時間で選考されるので安心してくださいね。

※万が一お住まいの自治体が非正規雇用者と正規雇用者に点数差をつけていたら教えてくださると幸いですm(_ _)m 急ぎ修正いたします。

保活を勝ち抜くのは生半可ではできないのは、正社員も派遣も同じですが、派遣は会社も味方ではないという気持ちで、自分でガツガツ進めていきましょう。

応援しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。