PICA秩父宿泊 夕食レストランプランは?朝食は?売店と持ち込み飲み物情報

秩父ミューズパーク内にあるコテージPICA秩父。

ふつうはバーベキュープランなどアウトドアコースを選択するかと思うのですが、旅行のときぐらい上げ膳据え膳したい我が家は、「レストランでゆったりプラン」をチョイス。

今回は、PICA秩父のレストランゆったりプラン夕食を紹介。また、朝食バイキング情報もお伝えします。

さらに、売店情報と持ち込みドリンクは可能か?部屋内に冷蔵庫はあるか?についてもお届けします。

▼こちらもオススメ▼
PICA秩父スタンダードコテージに泊まったよ!画像付

PICA秩父 夕食をレストランで食べたよ!【画像あり】

私たちは、公式サイトの予約がややこしすぎるので楽天トラベル PICA秩父から予約しました。

>お食事の内容は、洋食を中心に日替わりでご用意いたします。

とプラン案内に書いてあったので、「フレンチかな?イタリアンかな?」なんてワクワクしていたのですが、ふたを開けてみるとバイキングでした。

バイキングは子供たちは喜んでいました。大人は・・・子連れでバイキングは本当に疲れるのを何度も体験してたので、はっきり言ってバイキングというそれ自体でがっくりでした。

洋食を中心としたバイキング。そうですね、揚げ物もオニオンフライトかメンチカツとか、普通のバイキングよりは凝ってます。

イカ・タコ・エビのトマト煮もおいしゅうございました。

ローストビーフもめちゃめちゃ分厚いし、おいしゅうございました(画像中央下)。

牛ほほ肉の煮込み(画像中央左)が一番おいしゅうございました。とろとろ。

ただ、子供が食べられるものが本当に少なくて・・・偏食家の我が家のキッズには、メンチカツとのりをかけたご飯を無理やり食べさせてから、ケーキの許可を出したほどです。カレーは中辛なので、子供は食べられませんでした;;

ちなみに、レストラン内はこんな感じです↓

ドリンクバーの種類は割と豊富でした。アルコールは有料ですが、変り種カクテルもありましたよ。

子供椅子は別途あります。レストラン全体も木の壁で、大きいガラス窓からは晴れていたら木々が美しく見えたことでしょう。

この日は雨。湿度で窓ガラスが曇っていたのが少し残念ですね。

スポンサーリンク

料理の質は良かったです!ただ、基本PICA秩父に宿泊されている方はコテージのデッキでバーベキュープランを選択されています。上記の写真は夏休み中でしたが、レストランで食事をしていた家族は、私達がいた時間では3組ほどでした。

少ないなら、思い切ってバイキングじゃないほうが良かったなあ。でも、スタッフも1人だったので、かえってバイキングが楽なのかもしれません。人員不足が気になりました。。

PICA秩父の朝食バイキングを画像で紹介

で、PICA秩父の朝ごはんはというと、やっぱりバイキングでした。これは想定内だったのですが、人数が多いからか会場はレストランではなくてコテージホール(多目的ホール)でした。

おしゃれ度は一気にさがりますね。

朝食バイキングの内容は、和食あり洋食ありの、よくある、本当によくあるタイプのホテルの朝食バイキングと同じでした。

これは子供用のバイキング。野菜食べないので・・・

こちらは私の朝食バイキング。+りんごジュース、グラノーラ、ヨーグルト、コーヒーをいただきました。

写真で分かるでしょうか。朝食バイキングの皿は紙皿でした。コップはプラスティックの使い捨てコップ。もちろん箸は割箸、スプーンやフォークも使い捨てのプラスティックタイプ。

人件費削減でしょうか、作業効率化でしょうか。ご飯を食べていた家族は、紙皿にひっつきまくる米粒を気合いでこそいでいました。。

紙容器というところが最低限の配慮かもしれませんが、正直エコじゃなさすぎて悲しいです。心苦しかったです。

PICA秩父 売店は?持ち込み飲み物はOK?

PICA秩父の売店はおしゃれ!お土産やカップめんなどもあるのですが、おしゃれなアウトドアグッズとかランタンとかボールとか、なんやかやセンスを感じました。

お酒は売店と敷地内の自動販売機で購入できますが、定価より若干高め。レストラン内への飲み物持ち込みはNGですが、コテージ(部屋)で楽しむ分には飲み物の持ち込みは可能です。

コテージには冷蔵庫がついています。バーベキューなどをデッキで楽しむのが基本なので、ホテルの冷蔵庫に比べると大きめです。たくさん飲み物を持ち込んでも冷やすスペースはあります。

PICA秩父夕食まとめ

PICA秩父は、基本的に宿泊者が各々コテージのデッキでバーベキューを楽しむことを前提としているんだなと感じました。実際、ほとんどの宿泊者はデッキでバーベキューをしていました。

じつは宿泊プラン、自分達で調理も片付けもするバーベキューより、レストランの方が安いんですよ。

⇒PICA秩父の宿泊プランを楽天トラベルでチェックする♪

PICA秩父自体は、すっごく満足してもう一度行きたいと思える施設でしたので、ガッツと体力つけて、次回はBBQプランで宿泊を狙います!

レストランプランでもBBQプランでも。あなた好みのプランで、PICA秩父を堪能してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。