PICA秩父スタンダードコテージに子連れで宿泊した感想・口コミ

秩父ミューズパーク内にあるコテージPICA秩父。

今回は、家族5人(母1人、父1人、中学生1人、保育園児2人)でスタンダードコテージに宿泊してきたので、敷地内の様子から温泉の様子、部屋の様子や虫が多いかどうか、避暑になるかまで詳細にお届けします!

▼こちらもオススメ▼
PICA秩父の夕食レストランどんな感じ?朝食は?画像付

スポンサーリンク

PICA秩父に夏休み子連れで行ってきた

まず、私達がコテージピカ秩父に行ったのは8月上旬の平日のこと。平日と言っても夏休み期間なので、コテージはほぼ(全?)満室でした。

広大な駐車場に車を停めて、エントランスへ向かいます。PICA秩父入口の左手には大人も楽しめる国内最大級のアスレチックパーク「フォレストアドベンチャー・秩父」が見えます。

入る前から鬱蒼とした緑が見えます!森林好きの方はPICA秩父に入る前からテンションあがります。はい、私です。すでにテンションあげあげです。

エントランス内はこんな感じ。

施設内の壁と言う壁が木!ウッドハウス好きの方にはたまりません。カウンターの画像でも、充分伝わるかと思います。とにかく木です。

上記画像にあるように、フロントへの列誘導コースが敷かれていましたので、込み合う時間帯は並ぶのでしょうか。

私たちは15時過ぎのチェックインでしたが、並ぶことなく手続きできました。

さぁ、チェックインを済ませたらコテージに向かいます。

センターコテージを出てすぐに、コテージ案内図の地図看板がありました。こんなにコテージがあるんですねえ。

センターコテージから階段を下ると・・・すぐ左手にはフォレストアドベンチャーの敷地でした。なにやらアスレチックが少し見えますね。

木々と、木々の間から差し込む太陽光が、本当に、美しい・・・。さっそくマイナスイオンを全身に感じます。

PICA秩父スタンダードコテージの部屋【画像あり】感想

さて、宿泊するスタンダードコテージに着きました。

緑がまぶしいです。入口はデッキ。ここで皆バーベキューなどをするのでしょう。旅行のときぐらい上げ膳据え膳でお願いしたい私たちはレストランの食事プランにしましたが^^;

玄関は、ドアではなく、ガラス戸の引き戸タイプ。デッキからダイレクトアプローチです。デッキで靴を脱いで、室内に入ると・・・

家族5人分の荷物がすでに散乱していました。お見苦しくてすみません^^;

両サイドにあるソファのソファカバーをはずすと、シーツがセットされたベッドになります。

布団&枕は奥のソファに重ねられていました。

トイレの壁も全部木ですよ~。ウッディ!

ちなみに、床暖房もついてますが、ウォシュレットはなし。

洗面所は広め。バーベキューなど自炊することが想定されているためか、シンクは深め。洗面所と言うか、キッチンですね。なのに、なぜか「ここで調理しないでください」の張り紙が・・・。

洗面所横にあるシャワールーム。私たちは全員大浴場を使用したので、こちらは使いませんでした。ですが、子供がいるので、いつ何時シャワーを使う場面が訪れるか分かりません。子連れの場合、部屋付きシャワー or 風呂は必須です。

スポンサーリンク

洗面所を背にしてデッキ(玄関)方面を撮影するとこんな感じです。

入口と両サイドのガラス窓から、緑がよ~~く見えます。YES,森林浴!

こちらはデッキからの眺め。さいこーでしょ?

PICA秩父の大浴場 樹音の湯に入った感想

さー、コテージに荷物を置いたら、汗を流すべくさっそく大浴場に向かいます。

大浴場「樹音の湯」は、日帰り客にも開放されています。ただ、秩父は日帰り温泉も多く、PICA秩父は温泉ではなくただの大浴場なので、あまり需要はないんじゃないかな~と推測されました。

階段を上って・・・

大浴場 樹音の湯に着きました!右が女湯で左が男湯です。

中は非常に空いていましたよ♪

大浴場も木の壁で、木(ヒノキ?)の香りがむんむんして、非常に癒されました。お湯は温泉じゃないので普通です。

⇒楽天トラベルで樹音の湯の写真をチェック♪

サウナルーム内も木がふんだんに使われているので、香りで癒される効果も非常に高そうです。私は今回、子供と一緒にお風呂に入ったので、サウナルームには篭れず残念。

ドライヤーは風量ばっちりでイライラせずに髪は乾かせました。化粧水などのアメニティは大浴場にはありませんでした。リンスインシャンプーとボディソープはイマイチなものでしたので、気になる方は持参しましょう。

PICA秩父コテージの口コミ・感想

夕食はレストランで日替わり料理と書いてあったのですが、実際はバイキングでした。その様子はPICA秩父の夕食レストランどんな感じ?朝食は?画像付で紹介しています。

夜のPICA秩父内も幻想的。敷地内はカブトムシやクワガタなどもいるそうです。ほかのご家庭が懐中電灯を持って虫捕りに興じていました。

未就学児が2人いるので、ベッドを2つくっつけて寝ました。写真はくっつける前ですが・・・

また、PICA秩父内は虫が非常にたくさんいます!私達が行ったときは夜から雨になったので、全然大丈夫でしたが、晴天時は虫がすごいそうです。

実際、セミや鈴虫と虫の鳴き声の大合唱です。これがたまらん。癒されました。

コテージには、殺虫剤と電気式の虫除け装置が備え付けられてましたが、虫嫌いの方は虫除けスプレーなど持参された方がよいでしょう。

雨の森林も美しいです↓

雨が降ったこともあり、猛暑の夏休みでしたが夜は冷え込むほど。さすが秩父、避暑地としても優秀です。

ところどころにコテージが点在していて、それぞれデッキでBBQしたり語らったりと、他の宿泊客がリラックスしている様子が垣間見えるのも楽しかったです。

みんなが楽しそう、というのは、素敵なことですね。

私たちはコテージ宿泊は初めてだったので、相場を知らなかったのですが、PICA秩父はお値段が比較的高めだそうです。

ただ、その分アメニティがコテージにしては豊富で、施設自体もきれいです。コテージやキャンプ場とホテルのいいとこ取りといった感じで受け止めて頂けたらなと思います。

公式サイトからの予約は、値段が分からなかったりと不便だったので、楽天から予約しました。プランも選べるし、ポイントも溜まるのでオススメです^^

⇒PICA秩父の宿泊プランを楽天トラベルでチェックする♪

ぜひ今度の家族旅行は、PICA秩父に行かれてみては?オススメです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。